×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

>> ダウンジャケットはこちら

モンクレールの高級ダウンジャケット

ダウンジャケットの最高峰で人気と言えばモンクレールでしょう。フランスの歴史あるアウトドアブランドとしても有名で、多くの登山家、スキーヤー達が愛用しています。と言っても、値段は高価で一着10万円くらいします。その理由の一つに大量生産できないことがあるようです。ダウンジャケットの中の羽毛にはホワイトグースの産毛が使われているために、分量も決められています。もちろん他のダウンジャケットとは比較にならないほど暖かく保温性に優れています。ダウンジャケットにもメンズレディースとも、アディダス、ノースフェース、ユニクロなど良いブランドもありますが、長年に渡って大切に着るなら10万円の価値は十分にあると言えます。

ダウンジャケットのメンズを選ぶ

かっこいい人気ダウンジャケットを着てみたいのは男性であれば皆同じでしょう。メンズダウンジャケットの有名ブランドでは、上記のモンクレールやノースフェース、コロンビア、パタゴニアなどアウトドア系、アディダス、ナイキ、プーマなどスポーツ系、ファミリー系ならユニクロ、GAP、コムサもあります。また、アバクロやウエアハウスも大人気です。ここでメンズダウンジャケットの使い方ですが、メンズの場合、仕事の作業着として着たり、バイクに乗るときに着るなど、ファッションとしてではなく、動くために着る人も多いです。そこで心配なのは、汚れや破損などです。ダウンジャケットはなるべく洗濯せずに着通すように作られています。しかし、白などは汚れるとダサいので汚れを取りたくなります。洗濯は、信頼できるクリーニング店へ頼むか、自分で丁寧に手洗いするのが良いみたいです。ちなみに手洗いは洗い、すすぎ、乾燥と、とても時間がかかるのでクリーニングがオススメです。作業着でダウンジャケットを着ている人は毎日のお手入れがオススメです。

>> ダウンジャケットはこちら

ダウンジャケットのレディースでかっこよく

ダウンジャケットのいいところは、女性がメンズものを着てもかっこいいところです。ですがレディースのダウンジャケットはサイジングでウエストシェープされているためスタイル良く見えます。有名なアバクロやホリスターは細身なダウンジャケットで、ゴワつきが嫌な女性にオススメです。ただ、着丈が短く袖丈が長かったりと好みもあるようです。レディアースのダウンジャケットで人気は、アディダス、ナイキ、プーマなどスポーツ系ブランドで、スタイリッシュに魅えてかっこいいです。そのため、男性にもレディースのダウンジャケットを欲しがる人がいるくらいです。もし高級嗜好なら、バーバリー、ラルフローレン、ポールスミス、タケオキクチ、トゥモローランドなどのセレクトショップもオススメです。コーディネイトでは、合わせるボトムやパンツによってミニスカートや膝丈くらいのスカートの場合など、お尻のちょっと下くらいのショートダウンジャケットだとスカート部分が隠れ過ぎてアンバランスになることもあるので注意したほうがいいです。

デート